人間の名言

人間

知っておくと役に立つ人生における3つの「人材」の話

みなさんにこれからやってほしいことは、自分の価値観を下げていくような人は周りに置かないこと。 逆に、自分に良い影響を与える人と付き合うことです。人材には3種類あると僕は考えています。 ①人罪→あなたをマイナスに引っ張っていく...
人間

性善説と性悪説。どちらが正しいというよりもむしろ

もし私に人間の性の善であることを疑わせるものがあるとしたら、それは人間の心における嫉妬の存在である。 嫉妬こそベーコンがいったように悪魔に最もふさわしい属性である。 なぜなら嫉妬は狡猾に、闇の中で、善いものを害することに向か...
人間

だらしない人はいつもだらしないしケチな人はいつもケチ。つまり人の性格は

怠惰な人はあるときだけ怠惰になるのではありません。常に怠惰なのです。 ケチな人はある事やある人に対してだけケチなのではありません。すべてに対して常にケチなのです。 つまり、怠惰やケチなどの悪徳は習慣化されて身についているから...
人間

渡る世間は鬼ばかり。そんな現実がある一方で

人は、利益や、損得に振り回されるものです。しかし、ときには信念に突き動かされることもあるのではないでしょうか。 里見脩二 世の中の人間関係で失敗しないために大切なのは、基本的に人が欲や利益で動く、という現実を忘れないことである。...
人間

その苦労、その悲しみは何のために存在するのか?

人がもし、病気ひとつせず、成績優秀で人後に落ちたことがなく、経済的な苦労をひとつも知らず、一流校に入り、一流の会社に勤め、一度も失恋したことがなく、人より早く昇進、出世したとしたら、いったいどういう人間ができあがることだろう。 よ...
人間

人は鏡。自分の心は周りの人に投影される法則

忘れてはならないことは、私たちが敵と思っている相手は、私たち自らが敵につくりあげたものだということです。 親友とか敵というものも、私たち自身の心の反映にほかなりません。 相手も、私たち自身が心の中に描いている姿に反応して、私...
人間

騙されて失敗してしまう人は、決定的にこの事実を忘れている

飢えているときにはまつわり付いて来て、満腹すれば飛び散ってしまう。 裕福なところへは集まって行き、落ち目になればすぐ見捨てて寄り付かない。これが世俗の人情の通癖である。 洪自誠 社会における人間関係の原則は「損得」である。...
人間

友だちは数より質。本物であるならば、むしろ少ない方がいい

心の友は、男女、年齢、職業、地位を問わず、同じ志を持つ者、波動が合う者である。 竹田和平 「友だち100人できるかな」 私たちは友だちを創ることに対して、ある種の脅迫観念を植え付けられている。 つまり、友だちがいない...
人間

自分のことは50%くらい疑ったほうがいい。なぜなら

人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。 カエサル この世を生きていく上で、自分自身を信頼することはとても大切なことである。 自分の考え方。価値観。やろうとしてい...
人間

マウンティング・パーソンが誰かをディスらずにはいられない理由

人生に勝ち負けなんてあるわけねぇべ。 福本哲夫 世の中にはいろんな人間がいる。 いい人もいれば悪い人もいる。付き合う価値がある人がいれば、同じ空気を吸うのも避けた方がいい人もいる。 特に注意したいのは、マウンティング...