人生たいていのことなら逃げてもいい。ただし

スポンサーリンク

前向きな意志を持つ女性

なにかから逃げて飲む酒はまずいんだよ。

飯山晴之

人生では基本的に無理なことは無理。

「これはどうしようもない」

「これ以上この件については頑張る価値がない」

と悟ったことならムダあがきせず、さっさと投げ出しても問題ない。

この意味で、人生は粘り強さよりもむしろ、あきらめの早さのほうが重要である。

しかし「人生何でもかんでも投げ出していい」という話ではない。

ときに、

「今だけは絶対に逃げてはいけない!」

「途中で投げ出してはいけない!」

というターニングポイントがある。

そのときが来たら、たとえ目の前がどんなに辛い状況だったとしても、どんなに絶望的な状況だろうと、必死で食らいつき、そこに留まる。

何が何でも耐え抜く。状況が変わるまで根性で頑張る。そんな、絶対に、逃げ出してはいけないときがある。

そのときが来れば自分の直感が教えてくれる。

そう、

「今こそが自分の人生で大切なとき。ここはなんとしてもでも耐え抜いて、頑張り抜かなければいけない!」

そう、心が教えてくれる。

そのときが来るまでは、ダメなことはさっさとあきらめて、見切りは秒速。何度でも変心しても構わない。

つまりは人生は逃げ続けてもいい。ただし、自分の人生にとって本当に大切なことから逃げないのであれば。

出典

『陸王』(TBS、2017年)