理想の人生は「今」を全力で生きた先に見つかる

人生を楽しむ

今を生きろ、若者よ。素晴らしい人生をつかむんだ。

キーティング

人生で大切なのはいつも今だ。

今何をするか。何を頑張るか。それによってこの先の未来が決まっていく。ということは、今をしっかり生きていれば、自然と道は開けていくということだ。

スポンサーリンク

未来を恐れる必要はない

人生これから一体どうなってしまうのか。そんな先のことを考えて、あれこれ心配しても仕方ない。

未来なんてどうなるか分からないし、先のことを心配したって、それがどうなるかは、そのときになってみないと分からない。

しかし今という時間はいつも切実だ。

今の積み重ねが明日になり、1ヶ月となり、1年となる。そうやって人は、今することによって、未来の自分の運命を築く。

これが最高の人生を引き寄せる原則

だからこそ大切なのは今を真剣に生き抜くこと。それが人生の最優先事項だ。

今というこの瞬間を逃す、したいことをし、やるべきことをやっていく。そうすれば、人生に後悔することはない。

今を100%生き抜くこと。それができれば、人生はそれで十分だ。

今を真剣に生き抜けば、常に最善が期待できる。最善が期待できればその先に待っている未来はまさに、理想の人生である。

迷うことはない。今できること。今やるべきこと。ただそれを、真剣に頑張ればいい。それだけで、十分なのだから。

出典

『いまを生きる』(1990年)