そもそもあなたは自分を変える必要などない

後ろ向きな女性

この記事は、「今の自分はダメだ。変わらなきゃ・・・」と悩んでいるあなたのための記事である。

結論から言って、あなたは自分を変える必要などない。もしあなたの人生が何かの理由でつまづいており、

「自分を変えなきゃ!今の自分ではダメだ!」と自分を追い込むような気持ちになっていたら。この記事を読むことで、その考えが変わるかもしれない。

スポンサーリンク

自分は確かに変えられる

結局、自分はどう変えようと自分である。変えられるところはあるにはあるが、そもそも自分を変える必要などない。

ではどうするか。今の自分のまま、人生がうまくいく方法を見つければいいのである。それは見つかる。

なぜなら、どんな人にも長所短所があって、その長所短所が評価されるかどうかは結局、周囲の環境次第だからである。

だからこそ、自分を変えるということは、自分が本来持っている良さそのものを潰してしまう可能性もあるのである。

私が「自分はダメだ」を乗り越えた方法

例えば私の話で恐縮だが、「自分はダメだ。このままの自分では、誰も認めてくれない」と悩み、自分を変える努力を続けていた時期があった。

そこで、いわゆる心理学のセミナーに参加して自己分析(エゴグラムetc)に参加して、どうすれば自分が変われるか。どうすれば人生が良くなるか。暗中模索していた時期があった。

それで結論からいうと、これらの努力は最初から不要であった。

なぜなら、自分はどう変わろうと結局のところ自分だし、ありのままの自分が世の中から受け入れることはないけれど、自分を受け入れてくれる生き方や場所がある。

そのことに気づいたからである。

「ありのままの自分が受け入れられる」という誤解

変わらないものは変わらない

つまらない話を聞くと眠くなる。人前で愛想良くすることはできるけど、実は好き嫌いが激しい。興味がないことはしたくない。

これが私自身の「マイナス」だが、これらのマイナスをひっくり返すと、自分がどこにいるべきなのか。何をするべきなのか。暗闇のなかで、光が差し込んでくる。

このことに気づいて以来、「今の自分はダメなんだ。自分を変えよう!」など、間違った考え方に悩まされることはなくなった。そして良い意味でも悪い意味でも、自分は自分でこれよし。そう受け入れられるようになった。

すると人相が変わって、仕事。人間関係。あらゆる面で、リラックスして人生を楽しむことができるようになった。

「自分を変えよう」とする努力をやめた途端に人生を楽しめるようになったこの経験は、ぜひともあなたに伝えたい。

必要なのは「自分の居場所」を見つける努力

人生でつまづいているあなたがすべきなのは、自分を変えることではない。どこに行けば自分が受け入れられるのか。無理なく生きていける居場所を探すことである。

それはあなたがあきらめなければ、いつか必ず見つけることができる。もし、人生全力ですべき努力があるならば。まさにそれである。

そして、あなたがあなたのいるべき場所を見つけることができたとき。結局自分が生かされるかどうかも、結局環境の力が大きいということを、実感することになるだろう。

自分のマイナスと思っていた欠点でさえ、環境によっては大きく評価される武器になる。だからこそ繰り返し伝えたい努力。それは、自分を変える努力ではない。

「自分の居場所を探す努力」である。

最後に

「今のあなたはダメだから、今すぐあなたは変わりなさい」

そんな必要はない。あなたは今のあなたでいいのである。

もちろん、今のあなたがありのまま世の中から受け入れられることはないかもしれない。

でも忘れてはいけないのは、今のありのままのあなたを受け入れてくれる場所。人がいる、ということである。

この意味であなたが大切なのは、「自分は自分でいい」と認めること。そして、「あなたを受け入れてくれる場所」があることを信じて、探し続けることである。

これは綺麗事でも何でもない。実際のところ、そういうものだからである。だから繰り返す。

「あなたは自分を変える必要はない」

あわせて読みたい

自己評価を高めるために今すぐできる5つのこと

日々の笑顔が開運の秘訣。ニッコリすると開運できる理由

人生がうまくいく人とうまくいかない人。そのシンプルな違いとは