答えが出ない恋愛に苦しむとき、今すぐ答えを出す必要はない

バラの花を持つ女性

ある日誰かと出会い、この世に生まれてきた喜びを実感する。

しかし喜びはやがて哀しみに変わり、自分自身が切り裂かれるような辛い愛の苦しみに悩むようになる。

もしあなたが今、答えが出ない恋愛によって苦しみの真っ只中にいるならば。この話が役に立つかもしれない。

スポンサーリンク

出会っても一緒になれない

世の中には実際のところ、悲しい出会いというものがある。

例えば、いくらお互いに気持ちがあっても、なんらかの事情によって、決して一緒にはなれない関係がある。

どうしようもなく強く惹かれ合っている。にもかかわらず、お互いの事情。外部の環境。

いろんな理由によって、2人が一緒になり、ハッピーエンドを迎えることができない出会いがある。

それはとてもつらい経験である。

この世の中で誰よりも強く想っている。それでも一緒になることができない。「縁がなかった」と割り切ることは、そうかんたんではない。

だから人生でこのような恋愛をしてしまったら。立ち直るには相当時間が必要である。

答えは時間が教えてくれる

ただ幸い一つ、朗報がある。それは、「すべてのことは時間が答えを教えてくれる」ということである。

あなたが関係をどうしたいのかは正確にはわからないが、あなた自身がほんの少しでも、「これ以上はもう無理」と感じているなら。

無理に答えを出す必要はないし、答えを知る必要もない。ただ今は流れに任せて、時間が経つのを、じっと待とう。

今は確かに苦しくて、悩むことしかできないかもしれない。でももしかしたら3年後。5年後。そして10年後。

あのとき、「あの恋愛がうまくいかなかったことは、私の人生でこんな意味があった」と、その理由が分かるかもしれない。

悲しい出会い方をして、強く想っているあの人と一緒になれない苦しみは、それを経験した人でしか分からないものである。

その苦しみを今すぐなんとかすることはできないが、時の流れに身を任せることで、いつかその答えが、見つかるかもしれない。

最後に

大切な今、無理に答えを出そうとしないことである。

答えは出るときにしか出ない。無理に出そうとしても、決して正しい答えを見つけることはできない。

無理に新しい出会いを探す必要もないし、自分を変えようと行動する必要もない。どんな気晴らしもきっと、あなたの気持ちをますます、落ち込ませるだけだから。

無理やり自分の気持ちを変えようとする必要はない。まだ、割り切れない気持ちが残っているなら。無理に忘れようとする必要もない。

その答えはいつかきっと見つかる。今はただ自分を大切にして、時間が過ぎていくこと、じっと待つのである。