希望とは「最後の最後にはうまくいく」という信念である

希望をつかむ

行きつく場所へたどり着くために全力を尽くすんだ

でも、俺はバス賃さえ支払うことができない

おまけに嵐も吹き荒れている まったく泣きたくなるぜ

それで俺は言われたんだ そこでは、たやすく金儲けできるって

それで、俺は年をとるなんて考えもしなかった

でも大丈夫さ もし君が今夜俺と踊ってくれるなら

俺たちは消え行く光と戦って、最後に希望をつかむんだ

ノエル・ギャラガー

前へ進めども進めども、状況が全く変わることはない。希望が見えず、このまま前へ進んでもいいのか、疑いが心を覆う。

そういうときこそ何より必要なのは、「最後には上手くいくんだ!」という信念だ。

希望が見えなくても、最後の最後には何もかも上手くいく。そう心から信じられるかこそ、どんな苦境か困難も耐え抜くことができる。

そして最終的に、希望をつかみ、現実を変えていくことができる。

だからどんなときでも大切なのは、最後の最後を信じることだ。途中に何があっても決してめげない。くじけない。

そのために必要なのが信念である。目の前の状況がどうであろうと、最後の最後には上手くいく。

それこそが信念である。希望をつかむ力である。そして、理想の人生を実現するために絶対必要なものである。

走り続けて、これ以上もう山を超えることができそうにない。そんなときこそ、そのことを思い出したい。そして、最後には希望をつかむことができる。

そんな未来を信じたい。

目次
出典

「Dying of the Light」(2014年)

希望をつかむ
Follow Me