時代

ヒント

自己承認欲求、それはいわば「認められたい病」。その根本の原因は

現代社会の大きな特徴の一つ。 それは「自分を認めて欲しい」という気持ち、すなわち自己承認欲求が著しく肥大化し、それにともなう心の空虚感を抱えている人々が増えているという点である。 その症状を端的に言えば「認められたい病」...
世の中

変わらないものなど何一つない。それならいっそ、何もかも変えていけばいい

僕が言いたいのは、自分が今当たり前だと思っている世界は、全然当たり前ではない、ということです。 家族が離れ離れになってしまうかもしれないし、会社がずっと安泰とは限らないし、国や地域社会が崩壊してしまうことだってあるのです。 ...
処世

「みんなと同じにはなれない」と悩むあなたへ

資本主義の特徴に「同質化」というものがあります。 限りなく、全てのものが「同質化」に向かって走っている。それが私たちの生きる世の中です。 しかし、残念ながら、その「同質化」の流れの中で生き残っていくのは、その「同質化」から逃...
処世

「私はこれしかできません」という強み

オリジナリティを育てるのは、「なんでもできます」ではなく、「これしかできません」という姿勢。 自分がやらないことを決めていくことは、会社員にしろ、フリーランスにしろ、起業家にしろ、経営者にしろ、すべてのビジネスパーソンに必要なルー...
仕事

【21世紀の働き方】人生で詰まない仕事選びの大原則

後悔しない人生を送るために大切なこと。それは、どんな仕事を選ぶか、ということ。 仕事が楽しければ人生も楽しく。つまなければまだまし。しかし苦痛なら人生超ハードモードになる。 ではどうやって仕事を選べば後悔しないのか? ...
仕事

人生後悔したくない。それなら仕事選びも妥協しない。

どんな仕事に就くか。仕事選びは人生の大きな課題。 つまり仕事が楽しいか楽しくないか。 その問題は人生に「満足する」か「後悔する」かにつながっている。 人生という貴重な時間 人が生きていく上で、仕事をすることは欠かせな...
社会

負けたら最後?「格差社会」という世の中の現実

よく言われるように、お金で幸せは買えないかもしれない。 しかし実際問題、お金がないことで損することはたくさんある。つまりお金はないよりは絶対に、あった方がいい。 なぜなら今の社会には、こんな現実が存在しているから。 持...
仕事

結局はお金のため?何のために仕事をするのか

人は、1日の大半を働いて過ごす。 朝起きて、勤務先に行き、仕事をする。昼になれば昼食。午後からは眠気と戦いつつ、仕事を頑張る。夜、仕事が終わり、人は家へ戻る。 こんな暮らしのなか、もし仮に、朝から晩まで、仕事時間が苦しか...
幸福論

日本人が幸せを感じにくい本当の理由

「人は幸せになるために生きている」 ある人はそういうが、日本人の多くは不幸を感じている? 幸福についての真実とは。 不機嫌な日本人 とある機関が発表している世界の幸福度ランキング。不思議なことに、いつも日本は低い順位...