考察

才能に恵まれなくても大丈夫。努力+運で人生は開けるから

成功した人々は一様に、いまの自分があるのは努力と知力のたまものだと思いこんでいる。 実際には、中産階級に生まれて、愛情に包まれ、本を読んでもらったり、リトルリーグに入れてもらったり、図書館へ連れて行ってもらったり、音楽を習わせても...
運の話

「ツイてない時期」が人生のムダではない決定的理由

なぜかこの頃悪いことが続く。トラブルが続く。理由もないのにツイてない。人生では突如、そんな悪運まみれのときがやって来る。 それは交通事故のようにある日突然やって来るため、「なぜそのことが起こるのか?」が分かっていないと、ただた...
仕事

適職とは「頑張らなくても」人より結果が出せる仕事である。

「今の仕事を続けていいのか?それとも転職して別の道を探った方がいいのか?そもそも、自分の適職とは何なのか?」 働いていると、一度はこんな悩みにとらわれるものだ。 今のご時世、無計画な転職は自分の首を締める。だから今仕事が...
運の話

「悪い流れ」は無理に変えようとする必要はない話

人生には一定の流れがある。 良い流れのときは、物事がスッーと滞りなく進み、比較的悪いことは起こらない。起こったとしても軽微でダメージが小さい。 この時期はいわゆる幸運の時期で、物事が上手くいき、ポジティブな気持ちでいられ...
人間

個性とは何か。それを一言で説明すると

個性とは服装でも髪形でもありません。個性とは志であり生き方なのです。自分らしく生きることで周りにも価値を提供できればそんな幸せなことはないでしょう。 安井元康 人にはそれぞれ、人とは違う特徴がある。それを個性と言うが、個性とは髪...
逆境

「本質」さえ知れば失敗は怖くない。

失敗は形を変えた恩恵であることが多い。 予定どおりに運んだら厄介なことや、完全な身の破綻にさえなりかねなかった目標から、引き返させることがあるからだ。 失敗によって新しい機会への扉が開かれ、試行錯誤しながら、人生での現実に役...
処世

物は言いよう。現実を乗り越えるために言葉の力を借りる

現実を隠蔽する表現は、角が立たないために必ず好まれる。 村上龍 物は言いよう、言葉というのは本当に便利だ。 ハッキリ言ってしまっては角が立つこと、感じが悪いことも、言葉の表現を変えることで、印象をガラリと変えることができる...