人生で立ち止まった時は今までのことを棚卸し。それによって

考え込む女性

あなたにはあなたの人生が用意されている。

これから先どうすればいいか?今あなたが立ち止まっているなら、人生の棚卸しをする絶好のタイミングである。

あなたが、今ここに至るまでの歩みを振り返り、その経験を棚卸しすることで、あなただけの「人生のテーマ」が用意されていることに気づく。

あなたが人生の転機を迎えており、これから先どこへ向かうのか?それとなく考える日々を送っているなら、今が棚卸しのベストタイミングである。

これから進む道を見つけるための、貴重な気づきのヒントになるだろう。

はじめに

人生とは経験すべきことを経験する歩みである。起こる出来事。与えられた出会い。それら全てに、一切のムダはない。

人生の棚卸しをし、あなたが今まで経験してきたことや出会ってきた人とその意味について振り返ることによって、その時は分からなかった意味が、分かるようになるだろう。

「だからそれは起こった」と。

人生から「求められていること」に気づく

人生にはいろんなことが起こる。それは良いことだけではない。心が傷つきトラウマとなるような、「悪い」ことも起こる。

それが起こったとき私たちは思う。「生きることは苦しい」と。そしてなぜそんなことが起こったのか?

その意味をすぐに理解することはできない。しかしあなたはやがて、その意味に気づくことになる。

あなたの人生で起こったことを一つ一つ確認していくことによって、理由は全て明らかになる。「だから私はその経験をする必要があった」と。

人生を棚卸ししていけば全ては「塞翁が馬」。起こることは全て長い目で見る必要があることに気づく。

それは呼びかけの声である。あなたを誘う、人生からの呼びかけである。

起こることは意味がある!

人生は「起こったこと」に意味がある。

・あなたが出会った人

・あなたが経験してきたこと

・あなたが感じ、選択してきたこと

それら一つ一つが、「あなたの人生」の在り方を示唆している。それに気づくのは、あなただけである。

あなたが今何らかの理由で立ち止まっているなら、無理に先に進む必要はない。ノートとペンを用意しよう。

そしてあなたが生まれ、今ここまで生きてきた歩みを一つ一つ、ノートに書き記していこう。

あなたの人生でいつどんなことが起こったか?その結果あなたはどうなったか?あなたは誰と出会い、その人がどんな影響を受けたか?

挫折も成功も、苦しみも喜びも、全て書き記していく。その一つ一つの経験はまるでパズルのピースのように意味を成す。

そしてあなたは気づく。あなたの人生で繰り返し表現されているテーマがあることを。

最後に

私たちは一人一人それぞれが「自分の人生」というテーマを与えられている。

良い意味でも悪い意味で、私たちは結局、自分にしかなれない。そして自分になって自分の人生を生きることに意味がある。

ではどうやって自分の人生を見つけるのか?「起こったこと」「出会った人」「あなたがしてきてきた」を棚卸しすることで、それは見えてくる。

あなたは自分を過小評価してはいけない。人と比べる必要もない。あなたにはあなたの、大切なテーマがある。あなたはあなたでそれでいいのだ。

追記

棚卸しの方法について更に具体的に知りたい方はこちらの記事で詳細を公開している。「これから」を真剣に考えたい方は、時間をかけてじっくり取り組む価値がある。

やり終えたあとは、出会う人。起こった出来事。全てに意味があることに気づくだろう。そして、「あなたの」人生のテーマがあることに、気づくきっかけになるだろう。

詳しくはこちら