なぜ習慣を変えれば人生が変わるのか?

靴紐を結ぶ

最初に人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる。

ジョン・ドライデン

人生を変えたい。そう思ったときは何をするべきなのか?

お金を払ってセミナーに参加すること?自分探しの旅に出ること?引っ越すこと?転職すること?

もっとシンプルで、真っ先に知っておきたいことがある。そのキーワードが習慣だ。

早い話、習慣を変えれば確実に人生は変わる。

スポンサーリンク

これこそが習慣の力!

なぜ習慣を変えれば人生が変わるのか?

そのシンプルな理由はこうだ。

習慣が変われば行動が変わる。行動が変われば最終的に人生が変わる。だからこそ、本当に人生を変えたいと思うなら、真っ先に変えるべきは習慣なのだ。

朝はすぐ起きる習慣を見つける。本を読む習慣を作る。体に良い食べ物を食べる習慣を持つ。

習慣には良い習慣と悪い習慣がある。悪い習慣を良い習慣に変えていく。それが積み重なれば、やがて人生という結果となる。

極めて明快な原因と結果である。

人生を変えるために真っ先にすべきこと

人生をムダにしないために優先すべきはまず、悪い習慣をやめてしまうことである。

人生を変えるための旅に出る必要もなければ、転職や引っ越しをしてわざわざ環境を変える必要もない。

もちろん、高額なセミナーに参加する必要もない。

必要なのは今、悪い習慣を完全にやめること。そして良い習慣を身につけること。人生を変えていくのはそこからである。

運に人生を振り回されないために

良い習慣は良い人生を作る。悪い習慣は悪い人生を作る。

人生には運とかいろんなものが絡むが、少なくとも、習慣については完全自由意志。自分で主体的に選択していくことができる。

そしてその選択こそが、人生を作っていく。だからこそ、人生は自分自身で切り開くことができる。

これだけは、確固たる事実なのだ。

出典

『音読したい英語名言300』(中経出版、2012年)

あわせて読みたい

人生を後悔しない人の絶対的習慣

「今できることを今する」という習慣

逆境のときこそ臥薪嘗胆。これがピンチをチャンスに変える幸運習慣