人生を変えるということは具体的にこういうこと

引っ込み思案の女性

人生を変えるためには、自分を変える必要がある。

人生を本当に管理するということは、流れに身を任せて生きるのをやめ、計画的に生きることである。

フィリップ・マグロー

人生とは自分の物語である。

ということは、自分が変われば必然的にその物語も変わっていく。そのため、人生を変えたいと思ったらまず変えるべきなのは現実ではなく、自分自身である。

自分が変われば何もかもが変わる。まず、自分の考え方を変えることで、行動が変わってくる。すると、今までとは違う結果が現れだす。

こうやって人生は変わっていく。

このように、人生を変えるための全ての起点は、自分自身を変えることにある。この意味で、人生を変えることは端的に言うと、自分を変えることなのだ。

だから「人生を変えたい!」と思ったときは、何も難しく考える必要はない。単純に、昨日の自分とは別の自分になるための行動を起こせばいい。

今までの自分がしなかったことを始めてみる。今までの自分が行かなかった場所に行ってみる。今までの自分が付き合わなかった人々と付き合うようにしてみる。

行動を変えて、自分を変えていけば、驚くほど、得られる結果が今までとは違うことに気がつくはずだ。これが人生を変える、ということである。

目次
出典

『史上最強の人生戦略マニュアル』(きこ書房、2008年)

引っ込み思案の女性
Follow Me