習慣

在り方

【体験談あり】口ぐせで人生は本当に変わるのか?

口ぐせとはズバリ未来の自分への暗示。この話を意識することで、幸せな将来を「今」ここから、作っていくことができる!
向上心

努力しても結果が出ないとき意識したいただ1つのこと

結果は思い通りにならない。努力しても今すぐ、自分が期待する結果を得ることができないかもしれない。だからこそ大切なのは1つだけ。このことを意識して、自分がすべきことをすることに意味がある。

この人は絶対に失いたくない。だからコミュニケーションを欠かさない

どんな大切な関係でも、相手のことを「分かった」気になってしまえば破綻のカウントダウンがスタート。大切な人間関係ほど、コミュニケーションを欠かしてはいけない。
スポンサーリンク
自己実現

一年の計は元旦にあり。元旦に一年の計画を立てる意味

新しい年を迎えたとき、真っ先に考えたいのが、新しい年をどんな一年していくか、ということ。新しい一年を無駄にしないため、このことをしっかり考えて、計画を立てておく。
在り方

自分は自分、人は人。この当たり前を徹底することで

気づけば自分と他人を比較するのは不幸な人生への特急チケット。自分は自分、人は人。人のことよりまず、自分のことを気にしよう。
人生

人生、先のことを考えすぎない。悩み出せばきりがないから

自分はどんなときも自分。人生あれこれ先のことを考えても仕方ない。大切なのは今という時間に集中すること。
幸福

幸福が見つかる人見つからない人

幸せとは見つけるものではなく気づくもの。そう昔から何度も言われ続けている幸せの見つけ方は真実。この意味で、今そこに幸せがあるのにそれに気づけない人は、これからどれだけ幸せだと思える何かを手に入れたとしても、決して幸せを見つけることはできない。

なぜ男は恋した女を抱いた後、その気持ちが急激に冷めるのか

男と女の恋愛は全く意味が違う。男にとっては女を抱くまでが恋愛のクライマックスであり、一方女は、男に抱かれてからが本当の関係の始まりである。この食い違いにこそ、男女間の最大のミスコミュニケーションの原因がある。
在り方

「実年齢」より老けない自分になる生き方

実年齢プラス10歳の老けた人にならない生き方をするコツは、体の前に心を老けさせないこと。そのためには常に自分の未来で夢を持つこと。したいこと欲しいもの。行きたい場所。自分の未来に小さくてもいいから希望と楽しみを持つことが、老けない自分になる秘訣。
人間

だらしない人はいつもだらしないしケチな人はいつもケチ。つまり人の性格は

人は習慣の生き物。良い習慣を持っている人は良い人になり、良い人生を送る。一方で、悪い習慣を持っている人は悪い人になり、悪い人生を送る。ここに人生失敗しないための、重要なヒントがある。
スポンサーリンク