自分磨き

勉強と読書

自己投資とは未来の不安を解消する最も確実な方法の1つである。

人生に絶対はない。 「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず」と昔から言われるように、すべての物事は移りゆく。 どれだけ「これさえあれば安心できる!」という何かを手に入れたとしても。どれだけ安心できる環境に身を...
向上心

今の自分よりもほんの少しでいい。「もっとマシな自分になりたい」という気持ちさえあれば

「自分はどんなときでも自分。今の自分でそれでいい」 この考え方はとても居心地が良い。 どんなダメな自分でも正当化できるし、人生に不満を感じていたとしても、それはそれでいいのだと、自分を納得させることができる。 だか...
全般

結局人の運命は、長い目でみるとなるようになっている

筆者はかつて10代~20代の頃、「人生はなんて不平等なんだろう!」と憤慨していた時期があった。 ところが、人生いろいろ経験するうちに、それは間違いであることに気がついた。 というのは、人生に対して前向きで意欲的な人は、人...
ヒント

人生とは自分を高める旅である

人生の本当の成功は、今よりももっと素晴らしい自分に出会うことだ。それはお金とか名誉とかそんな問題ではなく、人間性の問題である。 いくら経済的に成功してお金持ちになっても、他人の迷惑を顧みずに害を与える人間になっては意味がない。...
お金

自分にお金をかければかえるほど人生が豊かになる法則

成長の振れ幅は人それぞれですが、自分の経験にお金を投じる行為は、自分の頭脳そのものを本物の「資産」にしていくことです。 資産としての頭脳が進化すれば、つねに自己を成長させ、毎年最高益を更新し続ける自分になることができます。そして、...
ヒント

孤独が人を磨く。「独りの時間」を無駄にしてはいけない理由

休日なのに誰とも遊ぶ人がいない。周りに信頼できる人がいなくて、どうにも居心地が悪い。そんなときは自分を磨く絶好のチャンス。 今孤独で、独りきりの時間が長く続いているとしたら、それはすなわち、「今の独りの時間を大切にしなさい」と...
信念

自己投資は身ゼニを切る。タダでは何も得られないから

本は買って読むべきである。 もらった本はありがたくない。ためになることが少ない。反発することが多い。 どこの誰が書いたかははっきりしない本から著者自身も考えていなかったような啓示を受けることがある。 本は身ゼニを切って...
人生

なぜ習慣を変えれば人生が変わるのか?

最初に人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる。 ジョン・ドライデン 人生を変えたい。そう思ったときは何をするべきなのか? お金を払ってセミナーに参加すること?自分探しの旅に出ること?引っ越すこと?転職すること? ...
逆境

気が滅入ったら筋トレ。筋トレが悩みに負けないタフな心を作る!

仕事でもプライベートでもダメで八方塞がり。死にてって思ったら3ヶ月だけ筋トレしてみてくれ! Testosterone(筋トレ推奨家) 最近疲れやすい。すぐ疲れる。なんとなく落ち込みやすい。 その原因はもしかしたら、運動不足...
成功

人はいつか、なりたい自分になれる。ただしそのためには

ユダヤ人はお金を儲けるのが上手だという。 若い頃、私はユダヤ人は40歳くらいまで自分に投資しつづけるというのを聞いた。回収するのはそのあとだ。30歳、40歳までは投資する。 それを聞いたときに「これだ」と思った。そうだそうだ...