逆転

ヒント

未来はきっと良くなると信じる。たとえ人生最悪の状況だったとしても

やることなすことうまくいかない。頑張っても失敗続きで心が折れそう。逆境のときこそ本当に人生は試される。うまくいかない現実に心を押しつぶされそうになっているときこそ、絶対に自分の未来を信じたい。
逆境

大切なのは心構え。人生がぐらつかない考え方

偉大な日本人、出光佐三の名言から学びたい人生の知恵がこちら。人生良いときも悪いときも、自分の心をどっしり構え、目の前の出来事に振り回されないこと。
ヒント

何歳になっても人生は開ける可能性がある。それを教えてくれるのが

俳優の小日向文世さんの人生から気づける貴重な気づきがこちら。人生いつどこで芽が出るかは分からない。たとえ40歳を超えていたとしても、前へ進んでいける限り、人生が開ける可能性が残されている。
在り方

人生なんとかしたいと思うならまだなんとかなる。しかし

人生何があっても詰まない人の絶対的特徴について。人生何があっても最後にはなんとかなる。あきらめずになんとかしたいと願うなら、実際に人生はうまくいく。
ヒント

人生ことあるごとにつまづいてしまう。これは不幸なことではなくむしろ

人生トントン拍子にいかず、ことあるごとにつまづいてしまうあなたにおすすめ。人生でつまづくのは必ずしも不幸なことではない。むしろつまづくからこそ、大切なことに気づくことができる。そして、将来の不幸を避けることができる。
体験

今すぐ忘れたい「黒歴史」こそ人生の教訓にしたい

人生失敗の数だけ強く、賢くなれる。つまり最終的には、人生で失敗しまくった人が最後の最後はめでたしめでたしになれる。ただし、この条件を満たすなら。
在り方

長い人生で大切なのは自分自身を信じること

Trust yourself.人生で何があっても全ては過程。最後の最後にはきっとよくなる!
信念

本当に大切なことなら、何が何でもあきらめるな!

矢尽き刀折れ、どれだけ状況が悪くなろうと、あなたが本当に心から願うことはぜったいにあきらめてはいけない。あなたの心にほんのわずかな希望さえ残されていれば、奇跡は何度でも起こる!
ヒント

自分が惨めに感じたら、決してそこから逃げてはいけない

「自分の人生は最悪に惨めだ。もう何もかもが嫌になってしまった」というあなたが知っておきたいこと。人生どん底の時期こそ得られるものはたくさんある!
逆境

ピンチのときこそ、自分の人生を信じたい

人生ピンチがやってきたとき、道は常に2つある。自分の人生を信じるか自分の人生を信じないか。選ぶのはいつも自分だ。