発見

幸福論

幸せな人と不幸な人の決定的な違い。それが「自己評価」

人は人生で、自分自身が手に入れることを許したものだけ手に入れることができる。自分が幸せになることを許せる人は幸せになれるし、できない人は不幸になる。
暮らし

引っ越してから不運が続く。原因は土地との相性?

土地には合う・合わないの相性がある話。土地との相性は人生のQOLアップのために軽視できない重要な問題。納得いく人生を生きるために、住む場所は相性の良い土地を選ぶ。
成功

くやしくてくやしくて仕方ないときに気づきたい話

悔しいとき悲しいとき腹がたったとき。感情が大きく動くとき、そこには自分にとって大切な何かがある。そこにこそ、自分が大成功するヒントが隠されている。
ヒント

「欲しい」けど手に入らないものの正体

なぜ欲しいと思っても手に入らないのか?なぜしたいと思ってもできないのか?その本当の理由がこちら。
在り方

自分は自分、人は人。この当たり前を徹底することで

気づけば自分と他人を比較するのは不幸な人生への特急チケット。自分は自分、人は人。人のことよりまず、自分のことを気にしよう。
ヒント

自分の人生に責任を持つ。だから人生がうまくいく

自分で人生を変えるために大切なこと。人生の責任はほかでもない、自分にある。こう考えることで、自分で人生をより良くするための努力を始めることができる。
幸福

幸福とは「なる」ものではなく「ある」ものである

幸福についての気づき。なぜ幸福は求めても手に入れることができないのか。そのシンプルな理由がこちら。
ヒント

「人生に正解はない」と気づくだけで、もっと自由に生きることができる

人生に正しい道はない。どの道を進んだとしても、そこでしか気づけないこと。経験できないことがある。大切なのは、今目の前の道を、真摯に進んでいくことである。正解かどうかなんて、そんなことを考える必要はない。
処世

「自分に合わない場所からはガン逃げする」という技術

人生環境はとても大切。良い環境は自分を鍛えて伸ばしてくれるが、悪い環境は自分をダメにして潰してしまう。この意味で、今いる場所が自分に合うか合わないか。環境選びはとても大切。「今いる場所が合わない」と感じたら、そこでは無理をする必要はない。
運の話

「運がいい」とは、人生で何もかもがうまくいくことではない

運についてのこんな考え方。運がいいとは必ずしも人生が何もかもうまくいくことではない。本当に運がいいというのは、実はこういうこと。