心理学

人間

人は自分の内側に抱えた問題や不満を外へと向ける。その結果

コンプレックスを持つ人間は必ず、自分の憧れている鏡を引き合いに出します。 『無名の人生』より 人は、自分の「内」にあるコンプレックスや不満や問題を、無意識に「外」へ投影する。 言っている言葉が「それは、あなたのことですね?...
人間関係

「好き」の反対は「嫌い」ではないという話は真実。

昔々の話だが、教育関係の仕事をしている方からこんな話を聞いたことがある。 その方が言うには、子ども同士の人間関係を見ていると、表面的には「嫌いあっている」子ども同士でもそれは必ずしもそうではなく、場合によってはその後仲良くなる...
ヒント

気に食わない存在の背後に隠れているもの。それが「影」

あなたのまわりに、 「この人は気に食わない!」 「理由はわからないけど、ともかく嫌い!」 という人物はいないだろうか? あなたが、 「自分の成長?興味ないね」 という場合、この話はあなたの役に立た...
自己実現

「自分はOKではない」を変えるためには小さなことから始めればいい

「自分は自分で人は人」 頭ではそう考えようとしつつも、つねに自分を誰かと比べてしまう自分に気がつく。 もしあなたが自分を好きになれない。自分はOKだと感じられない。そんなタイプであるならば、この話はあなたの参考になるかも...
ヒント

自己承認欲求、それはいわば「認められたい病」。その根本の原因は

現代社会の大きな特徴の一つ。 それは「自分を認めて欲しい」という気持ち、すなわち自己承認欲求が著しく肥大化し、それにともなう心の空虚感を抱えている人々が増えているという点である。 その症状を端的に言えば「認められたい病」...
在り方

良いことを思えば良いことが起こる。人生はそんな単純な

あなたは、 「ポジティブ思考が人生を幸せに導く!」 「良いことを考えれば良い現実を引き寄せることができるはず!」 と考えているタイプだろうか? もしそうであるなら、一つ注意したいことがある。それは、ポジティブ...
ヒント

「一番欲しいもの」が手に入らない理由はこの視点で説明できる

世の中には、なぜか自分が欲しいものを手に入れることができない人がいる。たいして欲しくないものならいくらでも手に入るのだが、「これが欲しい!絶対に欲しい!」と強く強く願うことに限って、手に入れることができない。 ここではその深層...
自己実現

【自己肯定感】あなたがあなたであることに誰かの承認など必要ない。なぜなら

先日、世の中にはいわゆる、「かまってちゃん」と呼ばれるタイプがいることを人づてに知った。 「かまってちゃん」とは「常に誰かにかまってほしい人」を指す言葉だそうだが、現実問題、私たちは常に誰かにかまってもらう必要などない。 ...
ヒント

【朗報】あなたが自己嫌悪しまう本当の意味

あなたは、どちらかというと「私は自分は自分でいいと思っています」というタイプだろうか? それとも、「私はなかなか自分を認めることができません。すぐ人と比べたり、あれがだめだった、これがだめだったと、自己嫌悪してしまいます」とい...
人生

人生で起こることを前向きに捉える「学び」という視点

何のために人生を生きるのか?良いことが続かず悪いことが起こるのか?大切なのはこの視点で生きることを捉え直すこと。