心理学

男女関係

愛されたいのに愛されない本当の理由

愛されたいのに愛されないのには理由がある。愛を求めるその気持ちは、一体「誰のため」なのだろうか?
人生

人生で起こることを前向きに捉える「学び」という視点

何のために人生を生きるのか?良いことが続かず悪いことが起こるのか?大切なのはこの視点で生きることを捉え直すこと。
一般論

許せない人を本当に許す必要はない。なぜなら

あなたには「絶対に許せない!」という人がいるだろうか? 一般的に、人を許せないことは「悪い」ことであって、「人は間違いを起こすのだから、許してあげましょう」という態度をとることを求められる。それが人として「正しい」姿勢のように...
自己実現

なぜマインドを変えれば自分と人生が変わるのか?

あなたが自己啓発に興味を持ち、その手の本を一冊でも読んだことがあるなら、「まずマインドを変えよ」という話を聞いたことがあると思う。 ではなぜ自分を変えるために、人生を変えるために、マインドを変える必要があるのか?それについてこ...
幸福論

人生がうまくいくポジティブ思考とネガティブ思考の話

世の中にはポジティブ思考とネガティブ思考。2つの考え方がある。 ポジティブ思考は人生の明るい側面を積極的に見出していく生き方で、ともかく物事を前向きにとらえる。 そのため、「ポジティブシンキングバカ」「意識が高い」など、...
一般論

理不尽にあなたを批判する人の本当の気持ち

人間関係においてとても実践的な話を聞いたので、ここの一つの情報としてシェアしたい。一体どんな話なのかというと、テーマは批判と嫉妬である。 すなわち、批判されている人は実は嫉妬されている人で批判される人は批判する人より上の立場に...
幸福論

幸せな人と不幸な人の決定的な違い。それが「自己評価」

世の中には、人格や品性が素晴らしいわけでもないのに、信じられないほどの幸せな人生を手に入れて、我が世の春を謳歌する人がいる。 一方で、まるで疫病神に取り憑かれているかのように、人生で不幸が連続し、幸せをつかもうとしても、幸せを...
在り方

「自分は被害者である」と考えているうちは絶対に人生は変わらない

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。 人生がうまくいっている人にはいろんなパターンがあるが、人生がうまくいっていない人には、共通点が一つある。 それは被害者意識。 「自分が○○なのは△△のせいだ」という...
人間

理由もないのに気に食わない人の正体

「他者への嫌悪感」の本質は「自己嫌悪」である。 田坂広志 「人類みな兄弟」とは言うものの、世の中にはどうしても好きになれない人がいる。顔を見ただけで、イヤな気分になってしまう人がいる。 一体なぜイヤなのか? イヤな理...
暮らし

引っ越してから不運が続く。原因は土地との相性?

世の中では表立って語られることはないが、知っている人は知っている話がある。 それは、「土地には相性がある」という話である。 土地柄という言葉があるように、合う人にとっては最高の土地でも、合わない人には最悪に合わない。 ...